BitDice:700万ドルを調達しICO第二週に突入、プラットフォームでIOTAテクノロジーを採用

利益の70%をトークンホルダーに分配するとしているBitDiceは700万ドルを調達しICO第二週に突入した。第二週は10%のボーナスを受け取れる。BitDiceの最低目標調達額 1,000万ドルまであと少しとなっている。

トークンは、ERC223スタンダードを利用し、スマートコントラクトによって1億CSNOトークンが発行される。トークン価格は調達額によって変動する。ICOにはビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ドージコインを受け付ける。

次世代プラットフォームでIOTAテクノロジーを採用

BitDiceはイーサリアムスマートコイントラクトソリューションで現在いくつかの重大な欠点に対処するためにBitDiceのインフラストラクチャーにIOTAを統合する作業を開始することを発表した。

IOTA技術のユニークな機能を使用して、オン・チェーンのゲームコンテンツを収容するための最良の実用的な方法を開発することを追求していく。

BitDiceの技術の優れた性質のためにIOTAを採用することは、カジノが高い執行コストに関連する問題や動的な賭けを必要とするゲームの遅いスピードを克服するのに役立つとしている。

受諾された通貨のリストにIOTAを追加するとともに、BitDiceは、目標を達成するためにオープンで活気のあるIOTAコミュニティと提携するための研究開発ワーキンググループを設立した。

BitDiceの公式ホームページはこちら