BitcoinFilm.org Presents ウガンダでのビットコイン、人々にパワーを

世界中のウガンダの移民は家族のために毎年7億USDを送金する。
ウエスタンユニオンやMoneyGramを使ったこれらの送金には平均で10-20%(70億円〜140億円程度)の手数料がかかる。
こういった送金よりも速く、そして安く行えるビットコインがオルタナティブとして登場した。
ロナルドは彼の家族から学びのサポートとしてアメリカでビットコインを受け取った。
この5分間の動画を見るだけでもビットコインが世界を救うポテンシャルを十分に秘めていることがわかるだろう。

ケニアのBitpesaがウガンダへの進出を計画している。モバイルが普及しているアフリカ大陸ではUNBANKEDを救うのはビットコインかもしれない。銀行や既に存在している金融サービスに頼った送金は手数料が膨大過ぎる問題がある。FACE2FACEで換金が行えたり、デビットカードを利用して支払いができれば様々な問題が解決する。
アフリカ大陸はケニアのBitpesaから

参考元
bitcoinfilm.org


domeplatform