現在のビットコイン価格は過小評価されている。

投資銀行で資産管理を行うNeedham & Companyはビットコインの現在価格は実際の価値よりも58%も安く取引されているというレポートを発表した。
レポートではビットコインの価値を$655と見積もっており現在価格の$412を大きく上回る。

このレポートの筆者でありNeedhamでブロックチェーン、ビットコインの研究を行うSpencer Bogart氏はビットコインはデジタルゴールドと決済手段として両方の価値を持っていると述べた。

現在、世界の上場投資信託での金の価値は740億ドルであるとレポートでは報告されている。ビットコインの時価総額は63億ドルでその約75%である48億ドルが投資として扱われている。つまりそれはゴールドの6%に値し、2020年までに25%まで上昇すると予想している。

Bogart氏は現在の投資目的のビットコインと金の投資を比較して$655と見積もっているようだ。また同様に、2015年6月に投資会社Wedbushは12ヶ月でビットコイン価格は$600を超えるだろうというレポートを発表している。
bitcoin-price

現在の価格との差が出ている要因には、ビットコインブロックチェーンではなく新たなブロックチェーンの開発が増えていることが影響を与えているようだ。Overstockのようなトップレベルのネットワークはビットコインブロックチェーン上に構成されている。だが最近では多くのスタートアップが新たなブロックチェーンを構築し始めた。アメリカの証券およびデリバティブの決済機関DTCCがDigital Asset holdingsとパートナーを組みproof of conceptのブロックチェーンを構築しているが未だ実験段階が続いている。多くの大手金融機関が独自のブロックチェーンの開発実験を行っている。だがBogart氏は今後もビットコインがその中心的な役割を果たしすべてのブロックチェーンやセキュリティの核となっていくだろうと考えている。

参考元
coindesk.com


GameCredits

GameCredits

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 現在のビットコイン価格は過小評価されている。 | ミリオンハイスクール | ネットビジネス | WordPress

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA