ビットコインのみで世界一周の旅に出たプログラマー

ルクセンブルク出身のプログラマーFelix Weis氏はビットコインのみを使い1年間を目標に世界中一周の旅をしている。7ヶ月が経過した現在、すでに14カ国を訪れている。
今年の1月に彼自身のブログに発表してから全てのお金をビットコインに変え、クレジットカードを切り刻みこの挑戦が始まった。

彼が作った旅でのルールは、宿泊施設や食事、旅費など可能な限りビットコインを使い、デビット、クレジットカード、ATMは使わないことだ。
また、多少の現地通貨の消費は許すことにした。しかし、この現地通貨の調達も地元の人々とビットコイン取引を行うことで得たものに限るとした。

彼は2012年にビットコインを発見。理解するのには長い歳月を費やしたが最終的に人生が変わった。と語った。

旅を開始して一カ国目はチェコであった。言語が通じない国でさえ彼はジェスチャーを用いてビットコインでの支払い方法を説明した。
あるカフェでは、オーナーにビットコインや支払いの方法を説明した後、たった2−3分でカフェのオーナーはBreadwalletをインストールしビットコインでの支払いを受け付けたのだ。
彼はその瞬間とても興奮したと語った。かなりの変態である。

チェコで過ごした最初の4日間はとても簡単だったようだ。
だが、トルコでの旅はほとんどの場所でビットコインを受け付けてもらえず困難を極めたようだ。一方、ビットコインでパラグライダーを楽しむ動画も公開されている。

ギリシャでちょうど資本規制が行われていた時期に訪れていたようだ。

Traditional banks in Greece remain closed for almost 2 weeks now withholding their customers own money because of…

Posted by Felix Weis on Saturday, July 11, 2015

14カ国でビットコインを使って過ごした彼は、もう時代遅れの古いシステムへ戻る必要はないと締めくくった。
彼の次の目的地はアジアである。
恐らく彼にとって日本は相当居心地のよい国となるだろう。

参考元
rt.com


1 Trackbacks & Pingbacks

  1. チェコ大手決済ゲートウェイ会社GoPayがビットコイン決済の受付協力を開始

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA