ビットコイン置き引き事件発生を予告!

ここにおよそ1,500円分のビットコインをそっと置いておくことにしよう。プレゼントではない、我々のビットコインである。
ただ置いているだけだ!

unnamed

もしここにある我々のビットコインが他のウォレットに移っているのならば『置き引き』に近いことが発生したことになる。

『置き引き』と異なる点は誰が我々のビットコインを持って行ってしまったのか全く分からず、犯人の姿を押さえることが出来ないということだ。まるで光学迷彩で身を隠した犯人が知らぬ間に盗んで行ってしまったような感じである。

unnamed

いつ持って行かれたか、そして今どのアドレスに移ってしまったのかはいつでもわかる。

ブロックチェーンテクノロジーのおかげで現在どのアドレスに移り、そしていつ移ったのかはいつでもわかる。これまで自分のウォレットがハッキングされてしまった人は皆経験していることだろう。

もともと自分のビットコインやアルトコインがどこか別のアドレスに移動し続けている様子を見るのは非常に苛立たしい気持ちとなるに違いない。ブロックチェーンエクスプローラーでは追跡できるのに決して自分の元には戻って来ない…

暗号通貨の世界ではフィアットマネーでは当たり前のルールは通用しない。あなたの盗まれたビットコインのためにどこかの機関が動いてくれたり、保証してはくれない。そのかわり、これまで邪魔だった機関とは関わらなくて済むという新たな選択肢を与えてくれる。