iPayYou、Twitterハンドルネームでビットコインを送金できるサービスを開始

ビットコインウォレット、決済プラットフォームのサービス提供を行うiPayYouはTwitterアカウントよりビットコインの支払い、受け取りができるサービスを開始した。

これによりTwitterの抱える月3100万人を超えるアクティブユーザーに対してP2P決済サービスの提供が可能となる。iPayウォレットを持つユーザーはTwitterのハンドルネームのみでビットコインの送金が可能だ。iPayYouを通じて送金が行われ、受け取り側はTweetにより通知が送られる。TweetにはiPayYouのウェブサイトリンクが添付され受け取りが可能だ。受け取り側はビットコインでの受け取りまたは銀行アカウントへUSドルでの入金の選択が可能である。

スクリーンショット 2016-07-16 14.37.56

ipayyou

前アマゾンの役員でありiPayYou CEOのGene Kavner氏は
Twitterは世界中で最も広く使われているSNSであり、今回彼らは我々にユニークな機会を提供してくれた。多くのユーザー、著名人がTwitterを使っていると同時に、ユーザーからの個人情報の引出しを行っていないのもTwitterのユニークなところである。と語っている。

受け取りにはiPayYouのアカウントの作成が必要となるが、Twitterとの連携によりビットコイナーへのチップの支払いなどに最適かもしれない。

参考元
geekwire.com