ウクライナの船会社はビットコインでの支払いを受け付ける

Odessaベースの荷送人の創設者であるAlexander VarvarenkoによるとVaramar Ltd.はクライアントとの最初の取引をビットコインで交渉中であると述べている。 ビットコインは、制裁措置の対象となっている国の顧客との取引をより容易にし、伝統的な銀行取引よりも少ない書類作成を意味する、と彼は述べた。

韓国最大の地下ショッピングモールでビットコイン支払いの受付が開始。620店舗で利用可能に

東京にあるデリバリーヘルスとホストクラブがビットコイン支払いを受付

Bloombergの記事には、取引のための書類作成は銀行にとっては複雑な問題であり、ビットコインの支払いはそれをより迅速に解決するのに役立ちます」とVarvarenko氏は述べている。 また、パキスタン、ロシア、スーダン、イエメン、カタールなど、安全な会社を持っているが、政府に対して制裁の犠牲となっているカタールの支払い問題を解決するのに役立つ可能性がある。

参考元
bloomberg.com