サトシ倶楽部会員はまもなく富裕層の仲間入りを果たす

サトシ倶楽部会員はまもなく全員がミリオネアの仲間入りとなる。サトシ倶楽部の存在は2016年4月ごろに明らかとなった。倶楽部への入会条件は100BTCの所有である。会員になるには当時の日本円レートで約470万円を投じて100個のビットコインを購入しなければならなかったが、会員の資産は現在すでに8,000万円以上となっている。

サトシ倶楽部の詳細はこちら

まもなく1億円に到達するが途中で脱会していないだろうか?

貯金や株式といった資産の額から借金を差し引いたものを純金融資産と呼ぶが、この金額が1億円以上あると富裕層と呼ばれることが多い。

純金融資産が1億円以上の富裕層は、日本では約100万世帯あり、約1.6%が富裕層に属することになります。5億円以上の資産を持っている人を超富裕層と呼ぶようだ。