「もしあの時ビットコインを買っていたら」あなたをひたすら後悔させるBitcoin Regret Club

2017年当初ビットコイン価格は10万円であったが、末には230万円を記録した。1年間で実に20倍以上の値上がりを見せたのだ。長い年月で見れば、たった4,5年前までは2〜6万円で取引されていた。

そして、恐らくその時代からビットコインを知ってはいたが、購入する決断をしなかった人も少なくないだろう。「もしあの頃ビットコインを買っていたら。。。」誰もが一度は感じただろう。

そんなあなたの後悔をさらに後悔に導くサイト「Bitcoin Regret Club」が登場した。

自分がビットコインを購入しかけた際の日付と、いくら購入しようとしたのかを入力すると、その時買っていた場合、現在いくら儲かっていたのかがわかる。

試しに2014年に1,000ドル分のビットコインを買っていた場合を入力すると、現在17,886ドルになっていた。

さらにあらゆる物にも置き換えられる。スタバのコーヒなら7,300杯、iPhone Xは18個買える。

あなたも後悔してみては?

参考元
bitcoinregret.club