ビットコインによる不動産売買は、今後数年間で一般的な現象になるのか?

億万長者投資家のBarbara Corcoranは「暗号通貨を利用して、不動産の売買ができるようになることは理想的である」と話した。また長期的に見て不動産取引に暗号通貨はとても合っているため楽観的であるとしている。ビットコインによる不動産売買は、今後数年間で一般的な現象になるだろうと考えている。

暗号通貨でP2P取引が可能なことから第三者を排除することが可能であると強調した。

また現在の銀行モデルについて「銀行がモデルを変えない限り、約10年後に彼らが存在するとは思っていません。ビットコインが私の理想を達成するなら、なぜ銀行が必要になるのか分からない。」と話した。

彼女は暗号通貨のボラティリティに関して課題があるとしている。

実際にビットコインなどの暗号通貨による不動産販売はドバイで開始されている。また、世界中にビットコインで購入可能な不動産を検索するサイトも登場している。
Bitcoin Real Estate:世界中の不動産をビットコイン、ライトコイン、イーサリアムなどの暗号通貨で購入できる

参考元
ccn.com