ビットコインは8,000ドルを突破。1週間で20%の上昇

先日「今週ビットコインは8,000ドルを狙う?価格上昇をもたらす要素とは」という記事を出したが、直後ビットコイン価格は8,000ドルを突破し現在8,400ドル付近で推移している。1週間で20%以上の上昇を見せている。

coinmarketcap.com

暗号通貨投資ファームBKCM LLCのCEOブライアン・ケリー氏はCNBCの番組「FAST MONEY」に出演し、ビットコインがポジティブな軌道に乗っている理由を説明した。

Here’s why the bitcoin rally is real: Brian Kelly from CNBC.

ビットコインETF

ビットコイン先物商品の上場を行ったシカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)は、米国証券取引委員会(SEC)に対しビットコインETFの申請を行った

今年に入り、数回ETFの申請が行われれいる。先物ベースのビットコインETFを開始するため、VanEck Vectors Bitcoin Strategy ETFが米国証券取引委員会(SEC)に申請したが、 ETF登録声明を審査せず申請の撤回を要請した。

Kelly氏は承認の可能性は低いと述べた。しかし、ビットコインの価値を高めるのに役立っていると付け加えた。

機関投資家、大手銀行による暗号通貨への関心

Kelly氏によると、機関や大手銀行は暗号通貨について真剣に考え始めていると話す。

12月にビットコインの価格を見て諦めた人々が今戻ってきて、暗号通貨をポートフォリオに入れることを検討していると話した。

coinbaseは先月機関投資家向け暗号通貨サービスの開始をアナウンスした。

Web 3.0

「Web 3.0は新しいインターネットであり、インターネットが改善されている。データベースからデータバンクへと移行している。インターネット上のデータには価値がある。」とKelly氏は語る。

そしてインターネットのようなオープンなネットワークに貴重な資産を暗号通貨を使用して送ることが始まっているとKelly氏は述べている。「これが、機関が暗号通貨に着手し始めている理由であり、Web 3.0のポートフォリオにどのように適合しているのかを見ている」と話す。

参考元
cnbc.com