ビットコインの価格が50,000円台をキープ

ビットコインの価格が50,000円台に返り咲いた。米ドルでは460ドル、中華人民元では3,000元にタッチしている。
先日のSegWit(ハードフォークなしの拡張)プルリクエストから順調に価格を上げていき、ついに3,000元の壁を破った。5万円、3,000元というのはキリのよい数字であるため、この壁を突破したことはかなり良い印象である。

今後、segwitマージや半減期のタイミングなど、ビットコインの価格に影響を及ぼすであろうイベントが盛りだくさんである。
ビットコインの価格は上昇の準備が完了している

短期トレーダーは流れを抑えてトレードで手持ちのビットコインを増やすチャンスだ。

Segwitの動向についてはビットコイン&ブロックチェーン研究所の大石氏のブログがわかりやすい。

プルリクエスト⇨レビュー⇨マージ⇨リリース⇨マイナーアダプション⇨アクティベートとSegwitだけでも材料がいくつもある。
ビットコインは材料に素直に反応する傾向があるため短期トレーダーにはかなり美味しいと言えるだろう。

ただひたすらビットコインを増やそう、ビットコインは暗号通貨の王様である


1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 4/26 ニュースまとめ & Facebookが次に狙うのはテレビCM | TanaPicks.com | 棚原翔平ブログ

Leave a comment

Your email address will not be published.


*