日本円の価値が下がるからビットコインを溜め込む

HODLERの中には様々な考え方が存在する。ビットコインの価値が上がるからHODLするのではなく、基本的に日本円には価値がなく、今後、円の価値が薄まっていくためにビットコインやゴールドを所有しておいた方が安全だという考え方がある。

日本人皆が同じ所得をキープしつつ、インフレが起こると同時に全員が貧乏になっていく。

インフレとは、例えば、2時間で1万9980円のノーパンしゃぶしゃぶが19万9800円に値上がり(物価上昇)することである。現在の所得30万円のままでインフレが起きてしまうとノーパンどころか普通のしゃぶしゃぶまで行けなくなってしまうのだ。この場合物価が10倍の上昇を見せていることになる。

今のうちにビットコインを溜め込み、ビットコインの価値がかわらなければ現在70万円のビットコインはインフレ時には700万円となっており、価値が薄まらずにすることになる。さらにビットコインの価値が上昇していれば倍速で資産の防衛ができるというわけだ。