ゴールドマンサックス、「ビットコインはゴールドに似た新たな安全資産のような役割を果たす。」

ゴールドマンサックスの顧客に送られた報告書にて、アナリストZach Pandl氏は、規制されている通貨システムと現在の銀行基盤への不満が高まっていることでビットコインの需要が急増したと述べている。

さらに、「長期的に、暗号通貨が成熟し、主要な資産クラスに進化するにつれて、ビットコインのようなデジタル通貨は、リターンは低くなるが高いレベルの安定性を示すだろう。よってゴールドなどに似た新たな安全資産のような役割を果たす。」と語った。

デジタル通貨は、ゴールドやその他ゴールド似た、低/ゼロリターンやヘッジのような資産と考えるべきです。

しかし、同時に、価格動向と暗号通貨市場の指数関数的な成長率について、イーサリアムの創業者であるVitalik Buterinや共同設立者のCharles Hoskinsonのような暗号通貨市場の専門家の感情を共有するというマイナスの見解も示した。

ゴールドマンサックスのCEO、Lloyd Blankfein氏は以前CNBCとのインタビューでビットコインが物理的な金銭からデジタル通貨への自然な進展であれば、ビットコインの市場評価は容易に正当化できる。と話している。

ゴールドマンサックス、投資家はもうビットコインを無視できない

ゴールドマンサックスは暗号通貨トレーディングデスクを設置する

ゴールドマンサックスCEO 「私はビットコインにオープンだ」

参考元
ccn.com