世界中で5,000以上のビットコインミートアップが開催され165万人が参加している

共通の趣味や興味に関するコミュニティを簡単に始め、運営することを可能にするプラットフォームサービス「Meetup」ではビットコインなど暗号通貨に関するミートアップが多く登録、開催されている。

meetup.com

その中でもビットコインミートアップは世界中で5,583件ものミートアップグループが作られそのメンバー数はおよそ165万人にもなっている。

他にもビットコインキャッシュやイーサリアム、EOS、ブロックチェーンなど、暗号通貨関連トピックのミートアップが世界中で開催されている。

日本では毎週木曜日にビットコインミートアップが開催されている。主に六本木などのビットコイン決済を導入する店舗で行われている。

過去にはバーレスクダンサーが登場する特別イベントも開催されている。

他にもビットコインブロックサイズに関するパネルディスカッションが行われたり、ビットコインデビットカードが配られたりしている。
昨夜の東京ビットコイン会議ではビットコインデビットカードが配られた

今週のビットコインミートアップはスペシャルイベントを開催

ビットコインミートアップと聞くと、なにかオフ会のようでビットコインに関して詳しい人でないと参加できないようなイメージであるが、これからビットコインについて勉強したいという人も多く参加している。単に食事だけして帰るというのも問題ないだろう。ミートアップ開催地ではビットコイン支払いを受け付けているため実際にビットコインで食事を体験してみたい人にとってもぴったりだ。ビジネスアイディアを持っている人はミートアップで様々な天才たちに意見を聞いてみるのも良いかもしれない。このミートアップを通じて立ち上がったプロジェクトも少なくない。

東京のビットコインミートアップに関する情報はこちら