マリファナはビットコインで買ってドローンでお届け

彼女や友人と遠出してピクニックに出かけたのは良いが、肝心のハッパを忘れてしまった!という経験はないだろうか?
なんと、アメリカのTreeというマリファナデリバリーサービスはドローンを使ってハッパのデリバリーを行おうとしている。
もちろんビットコインでの支払いが可能だ。
せっかくの良いセッティングでハイになるには絶好のタイミングだったり、突然の疼痛や喘息でハッパが必要になった場合でもドローンデリバリーで受け取ることができれば大助かりである。
現在はまだドローンを使ってのデリバリーは行っていないが、普通の宅配デリバリーでハイグレードなバッズを受け取ることができる。

ドローンでのデリバリーは法整備が整ってから行われる予定だが、下の動画で宅配のイメージを掴むことができる。

大麻には鎮痛作用、沈静作用、催眠作用、食欲増進作用、抗癌作用、眼圧の緩和、嘔吐の抑制などがあり、アメリカ合衆国では慢性痛患者の8.9%が自己治療で大麻を使用している。また、モルヒネなどのオピオイド系鎮痛薬やイブプロフェンのような非ステロイド系抗炎症剤に十分な効果が見られない疼痛に対して大麻が有効であるとのことから日本にも大麻愛用者は多く存在している。
日本国内では大麻の所持は違法であり、場合によっては実刑となってしまう。学校の教科書ではヘロインや覚せい剤と並べて非常に危険なモノのように教えられ、洗脳されそうになった記憶はないだろうか?
乱用によって他人を傷付けることのない大麻を所持しているだけで、一人の人間の一生が台無しとなってしまう法律となっている。

参考元
trees.delivery


domeplatform