ビットコインはなぜゴールドより優れているのか?

ビットコインは電脳世界のゴールド、つまりデジタルゴールドと例えられる。しかし、ビットコインは直接触れることはできないし、見ることもできない。

それならばゴールドの方が信用できそうだが、実際に価値を保存する際にはビットコインの方が優れている点が多く存在する。

(1)持ち運びやすい

ビットコインは世界中どこでも限度なく持ち運ぶことができる。ゴールでは重い上に空港で止められる可能性があるがビットコインならばいくらでもどこにでも持ち運べる。あなたもスマホに入った数億円分のビットコインを海外に持ち出した経験があるのではないか?

(2)場所を取らない

ゴールドで大金を保管すると保管場所の確保が必要となる。ビットコインならば最悪秘密鍵を脳内に記憶することだって可能である。

(3)換金が簡単

ローカルビットコインを利用すれば世界中どこでも両替してくれる人を見つけることができる。

(4)直接支払いに利用できる

ゴールドを支払いで受け付けている店舗は存在しないが、ビットコインならばたくさんある。

(5)保管に第三者を信用する必要がない

大量のゴールドを保管する際には第三者機関に預ける場合が多い、ビットコインならば自分で納得のいく管理を行える。

保管に関してはある程度の知識が必要だが、いざ自国が破綻した際にもビットコインならばスムーズに移動が可能である。ゴールドも世界共通で価値が認められているが、扱いが簡単ではない。