ビットコイン先物取引を上場したシカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)のウェブサイトがダウンする

現地時間12月10日にビットコイン先物取引を上場したシカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)のウェブサイトがアクセス過多によりダウンした。

全日取引が開始された本日のTwitter投稿によると、2時間で800ものコントラクトが行われている。

CBOEでのビットコイン先物取引データはこちらから閲覧可能だ。CBOEは、ビットコイン先物市場が、証券取引所のファンドやノートへのシフトを含む、暗号通貨を中心とした他の商品やサービスにつながることを期待している。

来週18日にはCMEグループがビットコイン先物取引の上場を行う予定だ。

参考元
coindesk.com