ツイッターによる暗号通貨関連広告の禁止によりビットコイン価格は一時8,000ドルを下回る

ツイッターは、ICOでの不正行為を取り締まるため、グーグルとフェイスブックに続いて、暗号通貨関連広告を禁止すると発表した。フェイスブックは今年1月に、グーグルは今月暗号通貨関連の広告の禁止を発表し6月より制限される。

このことから、ビットコインの価格は昨晩8,000ドルを割った。フェイスブックとグーグルが同様の発表を行った後もビットコイン価格は大きく下落した。

現在価格はおよそ8,200ドルまで回復している。

coinmarketcap.com

しかし、多くの関係者はこのような動向は自然な流れで暗号通貨業界には良い方向に向かうと考える者が多い。

ツイッターCEOジャック・ドーシー氏は「ビットコインは重要な意味でドルを追い越し、10年以内にインターネットの単一の世界的通貨になる。」と語っている。

今年に入ってから規制に関するニュースが多く発表されその度に暗号通貨の価格は大きく変動している。
G20首脳会議「暗号通貨が世界的財政の安定性にリスクをもたらすものではない。」

参考元
cnbc.com