Charlie Shremがブタ箱から解放される

Charlie Shrem氏はBitcoinの為替交換所「BitInstant」の運営者で、無免許での送金業務を行ったとして有罪判決を受けた。オンラインブラックマーケット『シルクロード』の利用者へビットコインを販売したとされている。2014年に逮捕されてからこれまで多くのビットコイナーがCharlie Shrem氏の解放を呼びかけてきたが1年以上をhigh-security federal prison campで過ごしようやく釈放された。
ビットコイン関連事業で逮捕された人、逮捕される人、未だ謎な人7名

charlie

彼のブログでは『数週間前、Lewisburg FPCから解放されました。手紙をくれたり、本を送ってくれたり、お金、雑誌をくれた何百名のサポーターにありがとうと伝えたいです。 』と書かれている。リバタリアン思想の強いビットコイナーは法的には違法であっても人に迷惑をかけていないのであれば自由を最大限まで活用する権利が人々にはあると考えいる。Charlie Shrem氏やRoss Ulbricht氏には強いサポーターが存在している。

Ross Ulbrichtの今まで見たことのないホームビデオが公開される

Charlie Shrem氏は現在ペンシルベニアで家族とゆっくりとした時間を過ごし楽しんでいるようだ。ビットコイン業界への復帰は明らかにしていない。

参考元
cryptocoinsnews.com


domeplatform