新たなビットコインドキュメンタリー「Banking on Bitcoin」が登場

これまで、幾つかのビットコインに関するドキュメンタリーが製作されてきたが今回新たな「Banking on Bitcoin」が登場した。この作品はビットコインをお金の革命と強調し、2008年に起きた金融危機に焦点を当て中央銀行に支配されたお金に疑問を投げかける。

トレーラーには無免許での送金業務を行ったとして有罪判決を受けたCharlie Shremも登場し、「ビットコインはかつてない規模の社会的経済実験である」と述べている。

シルクロードやMt.Gox事件などビットコインの闇部分にも迫り、最近ではようやくメディアや人々の注目を集めるようになってきたビットコインをここまでの存在にする努力を行ってきた初期開拓者たちの苦難の道に触れている。

ドキュメンタリーは1月6日よりオンデマンドまたは劇場で公開される。

ビットコインに関連するその他の映画またはドキュメンタリー
新たなビットコインドキュメンタリー『THE BITCOIN GOSPEL』
A$AP Rockyも出演している映画『DOPE』を観てみた
アメリカでデジタル通貨を描いたドラマ「Start Up」が秋より放映開始
ドキュメンタリー『Life on Bitcoin』のトレイラーがリリース
新たなビットコイン映画『DEEP WEB』

参考元
cryptocoinsnews.com


Leave a comment

Your email address will not be published.

*