ゴールド市場シェアの一部をビットコインが奪うとしたら時価総額は3倍になる?

ゴールドファンド運用会社VanEckのGabor Gurbacs氏はゴールドの市場シェアの一部をビットコインが奪うとしたらビットコインの時価総額は3倍になるだろうと発言した。

ビットコインとゴールドはよく比較される事が多い。ビットコインには発行上限がある事やマイニング作業がある事からデジタルゴールドと呼ばれる事もある。また最近ではゴールドとビットコインのチャートの形がよく似ていると話題になっている。

Gold Chart Vs. Bitcoin Chart

大手ゴールド販売業者によるビットコイン支払いの受付も始まっている。
ロンドン大手ゴールド(金)販売業者Sharps Pixley、ビットコイン支払いを受け付け開始

大手オンラインゴールド販売店APMEXはビットコイン支払の受け付けを開始

Gurbacs氏は貴金属投資家は「デジタルゴールド」に目を向けるだろうとし、現在のゴールド市場の価値およそ7兆ドル、ビットコインおよそ1300億ドルを考えると時価総額3倍は不可能な数字ではないと話す。これを実現させるには暗号通貨の必要性を業界として進化させる必要があるとしている。コンプライアンス、規制、適切なセキュリティ対策などもこのプロセスで役割を果たすことになると言う。

彼はビットコインの流動性に関する問題はなく、価格ベンチマークに対する懸念もないとしながらも、ビットコインが金融のエコシステムに統合されるまでには時間がかかるとしている。

ビットコインは常に長期的な投資を第一に考えられており、ボラティリティは、暗号通貨の世界におけるゲームのような物だろう。

ウィンクルボス兄弟、ビットコインはゴールドよりもゴールドである。

ウィンクルボス兄弟、ビットコインはゴールドを崩壊させゴールド2.0の地位を得るかもしれない

参考元
livebitcoinnews.com