ウィンクルボス兄弟、ビットコインはゴールドを崩壊させゴールド2.0の地位を得るかもしれない

2008年のフェイスブック、マークザッカーバーグとの訴訟問題により有名となったウィンクルボス兄弟は世界16位のビットコインとイーサリアム取引所Geminiを運営している。彼らはビットコイン長者としても有名だ。そしてビットコインETF(上場投資信託)も手掛けており、SEC(米国証券取引委員会)により何度も否決されている。

彼らはビットコインの発行量の1%程度、およそ120,000BTCを持っていると言われている。

ビットコインビリオネオとなったウィンクルボス兄弟だが、彼らは暗号通貨にはまだまだ成長の余地があると信じている。

彼らはビットコインがゴールド2.0だと考え、いずれゴールドをディスラプトすると思っている。ビットコインはよりポータブルで分割しやすい。現在3,000億ドルの時価総額は高いと評価されているが、ゴールドは6兆ドルであり、もしビットコインがゴールを崩壊させるならばあなたは10-20倍を見ることができるとしている。

ビットコインがゴールドの時価総額に並ぶだけでも現在の価格からおよそ20倍まで成長することになる。

coinmarketcap.com

「これがどれだけ長くかかるかはわからない」とキャメロンウィンクルボスは話している。

参考元
cnbc.com