ビットコイン&ブロックチェーン研究所がICO直前にイーサリアム関連6プロジェクトのレポートをリリース

ビットコイン&ブロックチェーン研究所がまもなくスタートするICOに関するレポートをリリースした。ICO参加予定の投資家は必見な情報が盛りだくさんだ。

6ico

レポートが行われているプロジェクトはHongcoin、SingularDTV、Gnosis、Golem、FirstBlood、Beyond the Voidの6プロジェクトである。それぞれの特徴やメリットと共に懸念点など失敗に繋がりそうな穴を突いている。

最近のICOはかなり多くのプロジェクトが同時に資金調達を行なうため暗号通貨投資家はプロジェクトをしっかりと選ばなければ手持ちのビットコインやイーサリアムがいくらあっても足りないという事態に陥る。

英語の文章を理解できない人はまずは6つのプロジェクトがどういったものなのかを知るだけでもかなりの勉強になるだろう。既存の分散型ではないプロジェクトを置き換えるとしたらどれだけの規模のものになる可能性を秘めているかなどを想像することで将来の時価総額を予測する材料になるかもしれない。テクニカルトレードを専門としない暗号通貨投資家の主な投資先はICO(クラウドセール)とオルトコインへの長中期投資だ。
ビットコイン投資で一生食えるだけのお金を得られるのか? 暗号通貨/暗号証券投資家、びっとぶりっと氏にインタビュー

あなたは投入したビットコインやイーサリアムを何倍にすることができるだろうか?

ビットコイン&ブロックチェーン研究所はこちら