最大級のビットコインミキサーがサービスを終了しユーザーにDashを推奨する

ビットコインの最大ミキシングサービスであるBitmixer.ioがシャットダウンし、代わりにユーザーがDashまたはZerocoinを使用することを推奨している。

ミキシングサービスとは、その名の通り自分のコインと他のユーザーの入力をミックスし、その後、最終的な宛先に送信する。その結果、トランザクションはいくつかの異なる場所から来ているように見え、トランザクションの起点となったユーザーまたはアドレスのセットが不明瞭になり、プライバシーと匿名性が維持されることになる。 Bitmixerはビットコインミキシングサービスの中で最大のものであった。

Bitcointalkスレッドでオーナーは;
「こんにちは、みんな!
あなたが草を購入する場合、DASHまたはZerocoinを使用することができます。 ビットコインではありません。ビットコインの生態系をよりクリーンで透明にするために私たちの決定が役立つことを願っています。競合他社が私たちのメッセージを聞いてサービスを終了することを願っています。まもなく、この種の活動はほとんどの国で違法とみなされます。」

「私たちが得た巨額の利益にもかかわらず、私たちは活動を止めています。理由を説明しましょう。私は2011年からビットコイン愛好家です。私たちがこのサービスを開始したとき、私はビットコインのユーザーにプライバシー権があると確信していました。私は全く間違っていた。今私はビットコインが設計上透明で非匿名のシステムであることを理解しました。私はビットコインが闇市場の取引なしに大きな未来を築くと信じています。」と話している。

一方、Dash CoreのCEO、Ryan Taylor氏は
「金融取引や残高に関するプライバシーは絶対に重要です。 DASHはこの信念のもとに設立され、市場での高度なプライバシーを実現する最初のデジタル通貨でした。DASHが成長しサービスとして成熟したので、私たちは単にプライバシー以上のことをしていますが、それはプライバシーへのコミットメントを犠牲にして起こるものではありません。DASHはプライバシー機能を内蔵した唯一のトップ5のコインです。」

ビットコインは、資金を匿名化するために、長い間第三者のミキシングサービスを利用してきた。Bitmixerがシャットダウンする状況で、今後ビットコインとプライバシーの関係を注視する必要が出てきそうだ。

FBIの捜査により、フィシング詐欺を行った男が逮捕。Torやミキシングサービスの利用も暴かれる。

犯罪者じゃなくてもビットコインのミキシングは必要だ