Tim Drapper氏「暗号通貨市場は今後15年間で時価総額80兆ドル規模になる」

シリコンバレーのベンチャーキャピタリストTim Drapper氏はビットコインや暗号通貨市場は一時的に沈静化するが、今後15年間で急速に成長して市場の時価総額は80兆ドル規模になるだろうと話した。

彼はシンガポールのDealStreetAsia PE-VCサミット2018で講演した際、インターネットを例に出し、「大きな波が来てクラッシュが起こり、次の波が来る」と話し、ビットコインでも同様のことが起きるとしている。彼は以前から「ビットコインはインターネット以上のものである」と語っている。

現在市場が落ち込んでいることに関して、潜在的可能性ははっきりと見みえているが、人々がまだそれに慣れていないために、暗号通貨に関連した現在の減速が起こったと話している。人々がそれに精通ようになると、この技術は世界中の多くの巨大産業を変えることになると彼は付け加えた。

以前、暗号通貨ヘッジファンドPantera CapitaのCEOであるDan Morehead氏はブルームバーグとのインタビューで暗号通貨市場の時価総額は40兆ドルに達するだろうと話している。
暗号通貨市場は2018年末までに2兆ドルに達する

Tim Draper氏は4年以内にビットコインは250,000ドルになると予測する。

現在の暗号通貨市場の時価総額はおよそ2,000億ドルである。今年始めは8,000億ドルであった。

coinmarketcap.com

参考元
dealstreetasia.com