アフィリエイトネットワークとビットコインはマッチする

近頃ブロックチェーンやビットコインなどのワードはメディアで比較的耳にすることが多くなってきたが、暗号通貨での支払いが可能な店舗やオンラインショップは日本ではほとんど見受けられない。

一方でビットコイン決済サービスを提供するBitPayはビットコインのペイアウトボリュームは2015〜2016年の1年間で1800%増加したと発表した。

bitpay-payouts-1

blog.bitpay.com

要因の1つとして世界中でのアフィリエイトネットワーク参加者の増加があるという。オンライン上での広告ビジネスはインターネットの登場以来、年々増加し、AmazonやGoogle ADwords、YouTubeを用いたユーチューバーの登場により多種多用になってきている。YouTubeの場合、広告主が資金を提供し、動画の製作者が閲覧数を稼ぐことでより多くの広告が開かれ、トラフィック及び販売を促し、YouTubeからコンテンツ製作者へ支払いが行われる形式である。

主に広告主が広告費を払う際に用いられる決済手段はクレジットカードやPayPayである。これはコストが大きくインフラ整備の整ってない国では機能しないことがある。

ビットコインでの送金は銀行口座がなくてもインターネット環境があれば、世界中で利用可能である。受け取り側はローカルの取引所で換金するかビットコインを受け付けている店舗で利用することができる。また、クレジットカードと比較するとチャージバックや個人情報流出のリスクがない。手数料もBitPayであれば1-2%である。クレジットカードの場合チャージバックや決済詐欺の被害にあった場合、全て販売店が負担することになるのだ。

トルコではPayPayの利用が禁止された。それにより、広告、アフィリエイトの報酬にビットコインを用いることが劇的に増加したという。それに伴い、ビットコインでの決済受付も増加したようだ。ブラジルやアルゼンチン、インド、中国など銀行のインフラ整備が整っていない国ではビットコイン決済が受け入れられる傾向があるようだ。

広告主やアフィリエイト参加者はビットコインでのペイアウトを導入することにより、銀行を介さずに支払いや受け取りが行えるため、費用を気にせずに国境を越えたビジネスが可能になるのだ。つまり世界中どこにいても自由な環境でコンテンツを制作し、収入を受け取ることができる。ビットコインデビットカードを利用すればどんな国の通貨も引き出し可能だ。

ビットコインは自分自身が広告代理店となり世界中でビジネスするこを可能にしてしまう通貨なのである。

参考元
blog.bitpay.com


2 Trackbacks & Pingbacks

  1. ビットコインにより、国境を超えたアフ…Awakening Blockchain Community | Awakening Blockchain Community
  2. 小さいビジネスほどビットコイン決済を導入するべき理由

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA