BiotronはSophiaTXとパートナーシップとなる

Biotronは、その生態系内の2つの主要な課題に対してブロックチェーンを使用する個人データ分析プラットフォームである。 データと独自のBTRNトークンの取引を容易にし、データプロバイダ(ユーザー)とデータ顧客との間でスマートコントラクトをホストする。

インフラに対する大幅な投資を削減するために、Biotronは既存のブロックチェーンソリューションとの提携を模索することにした。 膨大な量のトランザクションとスマートコントラクト(Biotronの分析製品を顧客に提供する必要がある)では、イーサリアム、Multichain、Waves、Arkなどのソリューションでは十分ではなかった。 これらのブロックチェーンのうち、イーサリアムだけが限られた額でスマートコントラクトを処理することができる。 しかし、そのトランザクションは高価であり、ブロックチェーンは非常に遅い。

CEO Pavol Magic氏は「ブロックチェーンを決定する際に、分析がどのように組織の既存の生態系に容易に同化できるかを考える必要があった」と語る。

Biotronは、データ分析のソリューションとしてビジネスに焦点を当てた組織とパートナーを探した。 アナリティクスを使ってビジネス上の意思決定をどのように行っているかを理解している人である。 企業がこれらの分析をどのように使用するのかを示す。ソリューションは技術的に必要とされるすべての機能を備えていて、潜在的に何十万ものマイクロトランザクションを処理できるほど堅牢でなければならない。 Biotronはこれらの両方を1つの場所で見つけた。 大量のコンサルティングと徹底的なデューデリジェンスのプロセスを経て、SophiaTXが提供するブロックチェーンプラットフォームを使用することが明らかになった。

SophiaTXは、フルサービスのビジネス対応ブロックチェーンとして特別に設計されている。取引交換(TX)プラットフォームとして、Biotronのユーザーと顧客は、取引を結びつけてスマートコントラクトに結びつけることで協力することができる。 Googleのアナリティクス製品は無制限の種類の組織に適用されるため、業界をまたがるプラットフォームは魅力的である。また、SAPや他のERP、CRM、SCMシステムとの統合に焦点を当てた最初のプラットフォームである。ブロックチェーンが企業のバックボーンシステムに対処できる接続は、Biotronの採用において非常に貴重な資産となる。

SophiaTXのブロックチェーンのアーキテクチャ、ロジック、およびプロパティは、Biotronのデータ解析プラットフォームに必要なパラメータである。これには、オープンソースソフトウェア、事前定義されたスマートコントラクト、マイクロペイメントのコストの低さ、金銭的な通貨(例えばEUR、USD、JPN)による資産の直接マッピングが可能な自動化によるコンセンサス選出、ダイナミックアクセスリストによる許可制御、モバイルとウェブウォレットのアクセシビリティの両方を備えている。公的なブロックチェーンを使用することにより、Biotronは、個人データ業界に透明性をもたらすという原則に引き続きコミットしている。

このコラボレーションは、ユーザー、顧客、および分析に関して、ボリュームの容易なスケーラビリティという利点をもたらす。 また、企業が既存のシステムに統合するためのデータトランザクションを容易にする強力な接続システムも備えている。

Biotronの公式サイトはこちら

※プロジェクトへ参加される際は管轄の専門家に相談し、自身でも利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資をおこない損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


ETH TOWN

ETHTOWN