Binanceはハッキングを試みたハッカーに懸賞金25万ドルを懸ける

先週水曜日、世界大手暗号通貨取引所Binanceにてハッカーによるフィッシング詐欺により、複数アカウントが乗っ取られる事件が発生した。その後ハッカーは乗っ取ったアカウントにViaCoinを購入させPump & Dumpを行いビットコインを稼いだ。しかし、ハッカーはビットコインの引き出しを試みたが自動リスク管理システムにより幸いにも未遂で終わっている。
Binanceのハッキングを試みたハッカー、資金を凍結されチャリティーに寄付される

Binanceはのハッキングを試みたハッカーの逮捕につながる情報提供を求め、逮捕につながった場合情報提供者に25万ドルの賞金を提供すると発表した。賞金の支払いはBinanceコイン(BNB)で行われる。また複数の情報提供があった場合賞金額は分割される。

さらに、将来的に起こりうる違法ハッキングに対する懸賞準備金として1000万ドルを割り当てたことを発表している。

今回のハッキング騒動は幸いにも資金を失った被害者が出ていないため、実際に犯人を逮捕できる確率は低いだろう。しかし、懸賞金や準備金を用意することで、ハッカーに対する警告としての抑止力はあるかもしれない。

参考元
medium.com