最大手暗号通貨取引所バイナンスは開発中の分散型取引所のデモを公開

世界最大の暗号通貨取引所Binance(バイナンス)は独自ブロックチェーンとしてBinance Chainの開発を行っている。これを利用した分散型取引所(DEX)の開発も同時に行われている。
世界最大手暗号通貨取引所バイナンスは独自ブロックチェーンを開発し分散型取引所を構築

CEOのChangpeng Zhao氏は自身のツイッターでDEXのデモ動画を公開した。

動画では現時点では初期段階で過度な期待はしないでほしいと話している。グラフィックユーザーインターフェイスは実装しておらずコードを用いて操作が行われている。

分散型取引所はセキュリティ面などから中央集権型よりも安全だとされており、ユーザーはプライベートキーを利用した自身でコインの管理が可能となっている。

今後分散型取引所の需要は一層高まっていくだろう。

アルトコイン取引所が証券とみなされるトークンを上場廃止にするとDEXの需要が高まるか?