BinanceとCoinbaseはビットコインキャッシュのハードフォークをサポートすると発表

世界大手暗号通貨取引所の2つBinanceとCoinbaseはハードフォークを控えるビットコインキャッシュのサポートを発表した。ビットコインキャッシュは11月15日にネットワークのアップデートによりハードフォークを行う予定であるが、その内容からBitcoinABCとBitcoinSVに対立しており、チェーンが分裂する可能性がある。

バイナンスはこのハードフォークをサポートすると共に2018/11/15 3:00:00(UTC)からBCHの入出金を一時停止すると発表した。

Coinbaseは「ネットワークがCoinbaseのセキュリティ基準を満たす顧客の混乱を最小限に抑えるための適切な措置を講じる。」としている。

iOSアプリとAndroidアプリ、BCHウォレット、Coinbase ProとPrimeで2018年11月15日の午前8:00(フォークの約1時間前)から送受信を一時停止すると発表した。

万一、フォークの後に複数の実行可能なチェーンが残っている場合、Coinbaseは顧客が各チェーン上の資金にアクセスできるようにします。

両方のチェーンが生き残った場合、両方のフォークをサポートすることについてCoinbaseは明確発表している一方で、Binanceはこの問題については触れていない。

BCHのハードフォークを受けてか価格は大幅に上昇し一時、584ドルをつけた。

coinmarketcap.com