ビックカメラ、都内2店舗でビットコイン決済を導入

家電量販大手ビックカメラは4月7日より都内の有楽町店と新宿東口店の2店舗でビットコイン決済を試験的に導入する方針を固めた。

海外旅行者の増加や仮想通貨法案の施行により、ある程度インフラが整ったことも導入へ至った大きな要因だろう。

これまで個人経営店舗や飲食店でのビットコイン決済の導入は多くみられたが大手小売り業での導入は、決済手段としてのビットコインの大きな一歩となるだろう。

現在ビットコインがハードフォーク問題に揺れている真っ最中であることを承知での導入なのかはわからないが、今回のビットコイン決済の導入はメインストリームへ大きな影響を与えそうだ。

参考元
nhk.or.jp



Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA