インタビュー、Beyond The Voidのトークンやショップについて

Beyond The Voidという宇宙戦艦ゲームが開発されていてる。彼らは イーサリアム上にトークンを発行し、プレイヤーはトークンを利用してショップでの買い物などを行う。今回はBeyond The Voidの開発チームにショップやトークンに関してインタビューを行った。

01.
クラウドセールで販売されるNexiumトークンはショップで使えるようですが、ショップでは何が売られますか?

Beyond The Voidチーム: ショップでで売り出されるアイテムは以下のようなものになります。
unnamed

– 母艦の見た目をかっこよくするスキン

– クールな称号(king, baron等々)

– アバター

– 戦場で識別するためのドッグタグ

– 戦略の幅を広げるイベントカード

02.
Nexiumトークンについてもう少し詳しく教えて下さい。発行数は限られていたり、ショップで利用されたものはBURNされるのですか?

unnamed

Beyond The Voidチーム: Ethereumのコントラクトとして1億Nexiumが作られそれ以上作られることはありません。これらのNexiumは開発者用、マーケティング用、クラウドセール用に分配されます。

全てのNexiumはクラウドセールが終わるまで市場で売られることはありません。
ショップでアイテムがNexiumにより購入されると、そのNexiumの半分がburnされ残りの半分が運営者の下に残ります。

03.
ショップで販売されるアイテムも発行数が限られていますか?

unnamed-3

Beyond The Voidチーム: ショップではユーザー同士でのアイテムのトレードもすることが出来ます。ショップに売り出されるアイテムも発行数量が決まっており後から追加される事はありません。

Nexiumトークンのクラウドセールは10月にスタート予定だ。

Beyond The Void公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


domeplatform