ビットコインを買い物で利用するメリット

ビットコインが貨幣として認められれば、これまでと比にならない数のお店でビットコインが使えるようになるだろう。

仮想通貨が貨幣となると一体どのような問題が発生するのか

ビットコインを買い物で利用するメリット

(1)おつりが出ない

ビットコインで買い物をすると邪魔なおつりが出ない。財布も必要ないため、決まった店に行くだけの場合は身軽に外出ができる

(2)周りにビットコインをアピールできる

さりげなく支払い時に『ビットコインで!』とレジで伝えると、一緒に買い物や食事をしていた友達に注目される。
『 やっぱりビットコインって凄いんだ!』もしくは『この人もこの店も胡散臭いものを使ってて今後近づきたくないな!』という2パターンの反応だろう。

(3)ビットコインの値上がり時に換金しなくて済む

ビットコインで直接モノを買ってしまえば、わざわざ取引所を通して現金化する必要がなくなる。
少し値上がりしたら、値上がり分で食事をするというビットコイナーをよく聞く。時々訪れる自分へのご褒美タイムだ。

実際にビットコインを使って食事や買い物をしてみたい人はcoincheckのホームページをチェックしてみよう。きっとあなたの近所にもビットコインを受け付けているお店があるはずだ。

自分の近所にはビットコインを受け付けているお店が存在しない場合にはビットコインデビットカードが便利である。
VISA取扱店舗、ATMでキャッシュアウト可能なE-CARDの購入方法とアクティベート方法

coincheckを利用すれば自分のお店でビットコインを受け付けたい人も簡単に導入ができてしまう。