マリファナの自動販売機がシアトルにも登場

本日、小向美奈子が覚せい剤でブタ箱行きとなったが、アメリカではホットなポットの話題が出ている。

ZaZZZと呼ばれるマリファナの自動販売機がシアトルに初登場した。購入にはIDや大麻を処方されている医療機関からの証明が必要とのこと。

夜中に鬱が悪化した際や神経痛で眠れないときにハッパ専用の自動販売機は非常に便利だ。わざわざ医者に見てもらう必要がない。医療大麻が合法な場所ではこういた自動販売機が増えるだろう。

日本には世界的に見てもかなりたくさんの自動販売機が存在している。オルトコインや電子株式の自動販売機が登場したら非常に面白いかもしれない。

参考元
http://americangreen.com/


domeplatform