元JPモルガンAmber Baldet「銀行は人々が考えるよりも早く暗号通貨を扱い始めるだろう」

米大手銀行JPモルガンでブロックチェーン部門を率いていたAmber Baldet氏はCNBCのインタビューで「銀行は人々が考えるよりも早く暗号通貨を扱い始めるだろう」と話した。

つい最近米大手金融機関ゴールドマンサックスが、ビットコイントレーディングデスクの開始を発表している。

ビジネスで最も影響力のある若者のFortune’s 40 Under 40に掲載されたこともあるBaldet氏は、JP Morganの銀行のエンタープライズブロックチェーン戦略を確立する上で重要な役割を果たした。

JPモルガンは、2年前からデリバティブとボーダレス決済を行うブロックチェーン技術を開発しているが、彼女それがオープンソースプロジェクトであり、業界にとらわれないとし、全体で利用できると述べた。

先週、野村HDはウォレット開発を行うLedgerとGlobal Advisorとパートナーを結び「Komainu」と呼ばれるプロジェクトを立ち上げることを暗号通貨カンファレンスにて発表している。

大手銀行などの参入で規制が整えば機関投資家の参入も増えていく可能性がある。
元JPモルガンのトレーダーは年末までにビットコイン価格は2万ドルになると予想

参考元
cnbc.com