暗号通貨取引プラットフォームBakktはビットコイン先物取引のテストを7月15日から開始

ニューヨーク証券取引所(NYSE)を所有するインターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)の次世代暗号通貨取引プラットフォームBakktはビットコイン先物取引のテストを7月15日から開始すると発表した。

当初昨年末に取引を開始する予定であったが、延期されていた。
次世代暗号通貨取引プラットフォームBakktが予定していたビットコイン先物商品のローンチを延期すると発表

デジタル資産の新たな市場で安全な取引を提供し信頼できるインフラストラクチャの開発をサポートするとブログで述べている。

参考元
medium.com