オーストラリアの公立大学、キャンパス内の売店にて購入時にイーサリアムを配布

オーストラリアの公立大学は、キャンパス内の売店での購入時にイーサリアムを配布し、新たな消費者ロイヤリティ調査を行っている。

この調査はニューサウスウェールズ大学(UNSW)とスタートアップLoyaltyXが行っている。ユニファイリワードプログラムとよばれるこのプログラムは、10月6日に正式に開始され、事前に登録した500名の参加者に限定されているようだ。参加者はアプリケーションを通じて10回の取引ごとに5ドル相当のイーサリアムを得ることができる。

UNSWのコンピュータサイエンス・エンジニアリングスクールやビジネススクールを含むいくつかの学部がイニシアチブに参加している。

学生たちへビットコイン、ブロックチェーン技術に関する教育活動を行うThe Blockchain Education Network(BEN)は以前、米ニューヨーク、サンフランシスコ、シカゴ、ボストン。カナダはバンクーバー、オタワ、モントリオール、トロントの大学キャンパスにて講義参加者に対して大規模なビットコインエアードロップを行っている

スイス公立大学がビットコインによる学費の支払い受け付けを開始

参考元
coindesk.com