オーストラリアスタートアップ企業は金融機関向けブロックチェーンアプリケーションでマネーロンダリング防止を手助けする。

オーストラリアシドニーに拠点をおくブロックチェーンスタートアップ企業KyckrとIdentitiiは商業銀行向けのブロックチェーンアプリケーションでマネーロンダリングとテロ行為の防止を手助けする。

KyckrはIPO候補企業で、ブロックチェーン上でKYCレギュレーションを満たした個人情報の認証、管理を行うアプリケーションの開発を行っている。銀行と提携することにより、各金融機関間で、グローバルかつリアルタイムの個人情報の確認を行えるプラットフォームを提供する。

CEOであるDavid Cassidy氏は
我々が現在、商業銀行のために開発を行っているリアルタイムブロックチェーンベースのソフトウェアは将来的に主要金融機関が必要とするマネーロンダリングやテロを防止するための解決策となるだろう。この数十年でHSBCやJPMorganなどの世界的に有名な金融機関がマネーロンダリングにより大きなペナルティを受け罰金を支払っている。それにより失った額は莫大である。我々の提供するプラットフォームは世界が必要とするKYCレギュレーションを満たし世界中の金融機関の助けになるだろう。
と語った。

Clarient、kyc.comやSWIFTなどのKYCプロバイダーはリアルタイムで閲覧可能な情報の提供を行っているが、それは彼らの保存する情報から閲覧可能なだけであり、本当のライブ情報ではない。よって彼らの提供するブロックチェーンベースのアプリケーションは今後大きなポテンシャルを発揮するかもしれない。

参考元
livebitcoinnews.com