大手オーストラリア銀行はビットコイン取引所の銀行口座を解約へ

オーストラリアの大手であるWestpac銀行とコモンウェルス銀行はオーストラリアのビットコイン取引所に対して銀行口座の一方的な解約を手紙により発表。銀行側からの解約についての詳細は一切述べられていないようだ。取引所にはBitTradeとBuyabitcoinが含まれ、これまでに17のビットコイン関連会社が通達を受け、13がすでに口座を解約されているという。

BitTradeの創始者によると銀行側は解約についての詳しい説明を拒絶しているという。更には問題解決に関する協議も行ってくれないようだ。

Westpacやコモンウェルスはこれまでブロックチェーンテクノロジーについてポジティブな発言をしてきたり、リップルを使った低コストな海外送金を行うために研究も行っている銀行である。

コモンウェルス銀行、リップル採用へ
リップルを取り扱うオーストラリア第2位の銀行、『ビットコインパニックがすぐにやってくる』

金融機関はブロックチェーンは愛しているが、ビットコインは嫌っているというのは本当かもしれない。

参考元
afr.com


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA