オーストラリア財務省、ビットコインに課税か?

オーストラリア財務省は、ビットコインなどの仮想通貨は現行の徴税に対する脅威であると述べた。新しいレポートでは、ビットコインなどの新たな金融技術を含む税収システムの構成を改める意向を示した。

具体的には、資産の存在を隠して税金徴収を逃れるなどの行為を避けることが目的だが、それに対してどのようにして対策をするのかは述べられていない。

オーストラリア政府は、不透明な法的戦略を用いて税金を下げる行為を行っている多国籍企業への対策を模索していることも示唆している。

オーストラリアはビットコイン関連の公聴会を開催するなど、仮想通貨に対する関心が高い。

いよいよ、全世界で仮想通貨に対する課税など、国が動き始めているようだ。
日本は遅れていると言われるが、裏で何かが起きている可能性も否定できない。
規制する側とリベタリアの知恵比べがスタートか!?

参考元
coindesk.com