米国通信大手のAT&Tはビットコイン支払いの受付を開始

米国通信大手のAT&Tは通信料の支払いにビットコインを受け付けることを発表した。暗号通貨支払いプロセッサーであるBitPayと提携して行う。

AT&Tコミュニケーションズファイナンス事業本部副社長のケビン・マクドマン氏は、「私たちには暗号通貨を使用する顧客がいます、そして彼らが彼らが好む方法で彼らの手形を支払う方法を彼らに提供できることを嬉しく思います。」と話した。

顧客は、自分のアカウントにオンラインまたはmyAT&Tアプリでログオンし、支払いオプションとしてBitPayを選択することで暗号通貨での支払いができる。

AT&Tはこれまでにも自動車で暗号通貨の支払いを行うアプリケーションに関する特許出願を行ったり、ブロックチェーンベースのサーバーを開発し特許を申請を行うなどしてきた。

参考元
about.att.com