シンガポールで開催されたアートショーで暗号通貨決済が導入される

シンガポールにて1月26-28日に開催された東南アジア最大のアートショー「Art Stage」で暗号通貨決済が導入された。決済プラットフォームを提供したのは暗号通貨スタートアップのAditusで、彼らの独自トークンのほかビットコインなどの暗号通貨支払いで展示品の購入を可能にした。

このイベントで4つの絵が暗号通貨を利用して購入されたという。

近年、世界的に暗号通貨決済を受け入れるアートギャラリーが増えつつある。
イギリスのアートギャラリーはビットコインを含めた6種の暗号通貨決済受付けを開始

ビットコインでアートを買ってみよう。ダッシュも受け付け

ビットコインへのオマージュとしてデザインされた時計「CRYPTOMATIC」はシンプルながらもビットコインの要素を取り入れ、高級感のある時計を提供する。
CRYPTOMATICの新コレクション「THE HODLER」が到着

参考元
artstage.com
medium.com


ETH TOWN

ETHTOWN