アルゼンチンの銀行はビットコインを利用した新たな国際送金サービスを発表

アルゼンチンの銀行Banco Masventas(BMV)は地元のブロックチェーン金融サービススタートアップ企業Bitexと提携を行った。これによりビットコインを利用した新たな国際送金サービスを発表した。サービスが開始されるとBMVは国際的な支払い基準としてビットコインを活用する世界初の銀行機関になる。

同銀行のウェブサイトには「このサービスは、仲介業者として国際的な銀行が存在しないため、国際的な移転に伴うコストを削減することができます」と記している。サービスは、50カ国に展開され、支払い時間は24時間以内に短縮される。

アルゼンチンでは4月に首都ブエノスアイレスで「Bitcoin Day」と呼ばれるイベントが開催され、ビットコイン支持者が多く存在する。また、ビットコインATMの設置も進んでいる。
アルゼンチン、1ヶ月で250台のビットコインATMが提供される

他にも英国のサンタンデール銀行はリップルとパートナーシップを結び国際送金アプリケーションを開始すると発表している。

参考元
bitcoinist.com