日本マーケットにもアルトコインが続々登場

日本マーケットにもアルトコインが続々と登場している。昨日zaifがカウンターパーティーアセットであるBCY,SJCXの取り扱いを発表した。

対BTCだけでなくJPYとのペアも取り扱っている。

BTCBOXでもpoloniexのような対BTCでのマーケット構築を進めているようだ。FACEBOOKコミュニティーの仮想通貨勉強会では取り扱い希望のアルトコインに対して投票を呼びかけていた。

coincheckではいち早くLISKをリストしたり、ETCの信用取引を開始するなど攻めの姿勢でユーザーを驚かせている。

これまでアルトコインの入手にはBTCが必要で海外サイトを利用する必要があった。GOXした場合にも一体どこに連絡していいのか、誰に責任があるのかなど一切不明で泣き寝入るする日本ユーザーが多かったのではないだろうか。

国内取引所でアルトコインを入手できることによって日本円が市場に流入しやすくなったと同時に運営元がはっきりとわかっているのでユーザーは以前よりも安心してトレードできるよになるだろう。
しかしながら預けている資金への保証などは全く無いためユーザーは自己責任でトレードを楽しむ必要がある。