ビットコインの高騰が落ち着けば再びアルトコインのターンがやってくる!?

現在ビットコインは暗号通貨市場のおよそ60%を占めている。時価総額ランキング第2位のイーサリアムとはおよそ10兆円近い大きな差が付いている状態だ。

ビットコインとイーサリアムの市場ドミナンスは今年6月に一度同じ30%台となったが、現在イーサリアムのドミナンスは15%程度だ。完全にビットコインの一人勝ちとなっている。

coinmarketcap

多くの暗号通貨トレーダーは現在のビットコインの高騰が落ち着けば再びアルトコインに資金が流入すると考えているだろう。ビットコインが一人勝ちをしている時にはアルトコインは大きく下落しオーバーシュートするため、大きく下落した価格が元に戻る力が働くと考えるからだ。ビットコインが高騰する際、アルトコインは対BTC、円の両方で大きく下落する傾向がある。

暗号通貨のトレードは基軸通貨であるビットコインに大きく依存し、流動性が低いためボラティリティーが非常に大きくなる。逆に大きな流れを読むことができれば資産を大きく増やすことができる。

短期的なトレードでは、現在起きているビットコインの価格上昇が一旦落ち着いた際に市場がどのように反応するかが大きなポイントだ。世界中のトレーダーがアルトコインの保有枚数を増やす行動に移れば爆発するアルトコインが続出するだろう。

気をつけなくてはいけないのは、流動性が低いため含み益から本当の利益として逃げ切ることができる量に留めておかなくてはいけないことと生き残っていくアルトコインを見極める力が必要だということだ。ビットコインの高騰がこのまま続くことも考えられるため参入するタイミングも非常に重要となる。