Allianz Global Investors、「ビットコインバブルは崩壊寸前である」

Allianz Global Investorsのグローバル経済戦略担当責任者Stefan Hofrichter氏はビットコインは教科書のようなバブルにあり、崩壊寸前であると発言した。

通貨、資産クラスとしてビットコインには潜在的かつ致命的な欠陥があります。

彼は「ビットコインは政府や企業の資産としての資格持たず、収入を生み出さないため、本質的な価値を持たないとし、高い取引手数料、高い価格変動性、価値の保存として使用不能であるため、ビットコインは実行可能な通貨ではない」と、すでに幾度も主張されていることを語った。

マイニングの電力消費に関しても環境、社会、ガバナンスの観点から魅力的ではないと述べている。

「資産管理会社としての我々が最も興味深いと思うのは、暗号通貨の側面であり、特定の暗号通貨ではない。」としてブロックチェーン技術には、取引を検証するコストの削減など、明らかに潜在的なメリットがあると語っている。

参考元
cnbc.com