オーストラリア国民はビットコインを利用した請求書の支払いが可能になる

暗号通貨取引プラットフォームCointreeと請求プラットフォームGobbillはパートナーシップを結びオーストラリア国民に暗号通貨での支払いを可能にする。

Cointreeはすでに暗号通貨請求支払い機能を持っているがGobbillとの提携によりGobbillは資金を回収、ユーザーの代わりに請求書を決済する仲介業者として機能する。

Cointreeによると、昨年の暗号通貨支払い請求はおよそ1億ドルに達したとしている。

受け入れ通貨はビットコインとイーサリアム以外にもリップルやNEO、ライトコインなど40種類の暗号通貨を扱う。

オーストラリアの暗号通貨スタートアップであるLiving Room of Satoshiはオーストラリア国内の税金や家賃、電話代、保険などのあらゆる支払いにて、暗号通貨を対応させるサービスを提供しており、2016年1月から2017年4月の20ヶ月間で400万ドルまで成長した実績を持つ。
オーストラリア、過去16ヶ月間で家計費の支払いに400万ドル相当のビットコインが使われる

参考元
bitcoinist.com