Abra、ブロックチェーン送金アプリをUSでローンチ

昨年American ExpressよりシリーズA投資をうけたブロックチェーンスタートアップ企業AbraがUSでブロックチェーン送金アプリをリリースした。米カリフォルニア州にて2014年に創設されたAbraは、今年フィリピンにてiOS/Androidアプリをローンチ、テストをすでに行っている。彼らすでに1400万ドル以上資金調達しているが、2017年秋までに新たな20以上のマーケットより資金調達を予定している。

CEOであるBill Barhydt氏は『USでのリリースは今後のさらなるグローバル化へのハブである。Abraが最初に置く重点はクロスボーダーとPhone to Phone送金システムである。USマーケットはその重要なキーとなるだろう。』とコインデスクに話している。

アプリはユーザーの銀行口座とアプリの連携を行うファームSynapsePayの協力の元に開発されている。

また本日、Citibankが公開した暗号通貨に関するレポートの中では、金融産業の注目すべきビジネスモデルとしてAbraの名が挙げられており今後の発展に期待がかかる。

参考元
coindesk.com