米国でローカルビットコイントレーダーが逮捕。106ヶ月の禁固刑が下される。

Person-to-PersonのビットコイントレーディングサイトLocal Bitcoinで無許可で送金業務を行ったとしてMichael Lordとその父Randall Lordが逮捕された。106ヶ月と46ヶ月の禁固刑がそれぞれ下されている。

両者は不法な金融ビジネスを行った容疑で有罪判決が下されており、息子は麻薬売買への関与も認めている。’Internet151’というハンドルネームで2012年から犯行を重ねていたとみられ、確認済みの取引件数は3,000件以上にのぼっている。

IRS Jerome McDuffieは、「サイバー犯罪は犯罪活動の新たな領域である。ネット上の匿名性やネットエイリアスの背後に隠れる犯罪者が紙幣を用いようと暗号通貨を用いようとIRSスペシャルエージェントは追求する」と述べた。

今年に入りLocal Bitcoinユーザーが逮捕されるケースは米国でいくつか発生している。世界中でビットコイナーと接触しビットコインの売買が行える便利なサイトであるが、今後各地域の法律や規制を調べてから利用するほうが良いだろう。

参考元
coindesk.com


domeplatform